2020年9月給料と投資分配先

2020年10月11日日曜日

家計

t f B! P L

今更感があります、が2020年9月分の給料についてです。
給料自体は既に入金されていましたが明細をもらうのに2週間掛かってしまいました。

先月の給料状況はこちらから

2020年9月の給料は手取り187,073円

9月分の給料ですが、額面は229,250円、手取りでは187,073円でした。
基本給にプラスして残業代が5,250円含まれています。
社会保険の等級が上がって手取りが減ると思っていましたが、
先月と引かれる額は変わらなかったので等級は変化しなかったようです。

今年に入ってから残業は殆どなかったですが
とうとう残業するようになってしまいました。
数時間程度の残業ですのでそれほど残業代は多くないですが、
貰える金額が増えるのは嬉しいことです。

長時間残業するのは心身共に疲弊するので避けたいですが
今回のレベルならば許容範囲と思っています。

来月というか今月入金される分は残業代が更に増える見込みです。
裏を返せば残業時間が更に増えていることになるので
そこまで手放しには喜べませんが。

支払い分を差し引いた2.8万円分でSlimeS&P500を買付

給料の手取り分である187,073円から
今月引き落としされるカード支払い分と家に入れる分、ideco拠出分
つみたてNISA拠出分を差し引いた28,342円を証券口座に入金しました。

これに先月までに自動入金されたつみたてNISA利用分で
余剰になった8,095円を加えた33,199円を手動投資分に当てました。

投資先は先月と同じ「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」です。

給料が入金された日の朝一に入金して買い注文を出しました。
資産に占める比率がVTIやQQQより少ない
S&P500を増やすためにこの選択をしました。

10月分の給料は残業代が多く出るので手取り20万円以上になるでしょう。
一方で突発的な出費が嵩んでいるので出費も多くなる見込みです。
なので残業代と出費が相殺されて今までのiDeCo拠出がない月と同じぐらいの
手動投資資金が得られる見通しです。

何に消えた出費であるかは今後の記事にするつもりです。
先に言ってしまうとGoToトラベルキャンペーンを使い旅行するための資金にあてます。

旅行の内容も行ったあとに記事にするつもりです(確約は出来ないですが)。



にほんブログ村 株ブログ 米国株へ   にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ  

   
(*‘ω‘ *)応援していただけると嬉しいです

自己紹介

自分の写真
1995年生まれ、実家暮らしをしながら中小IT企業で勤務し、将来的にアーリーリタイアを目指している

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

人気ブログランキング

QooQ