2020年10月給料と投資分配先

2020年10月31日土曜日

家計

t f B! P L

2020年10月分の給料についてです。

先月の給料状況はこちらから

2020年10月の給料は手取り207,259円

10月分の給料ですが、額面は250,250円、手取りでは207,259円でした。
基本給にプラスして残業代が26,250円含まれています。
役職もなく家族手当になる扶養者もいないので諸手当は0円です。

先月分より残業時間が増えているので
それに比例して残業代も2万円程度増えています。

個人的にはもっと貰えるぐらい残業していたつもりですが
数字で見てみると1日あたり1時間にも満たない時間
でしたのでそう考えると妥当な金額なのでしょう。

ちなみに明細を見る限り1時間あたりの残業代は1750円のようです。
残業代は基本給の1.25倍で計算されるので残業代に✕0.8掛けた1400円が基本給の時給と言えます。
1400円を20日分に換算すると丁度基本給の金額になります。

1時間あたりの労働対価が1400円と割のよいアルバイトの時給と同程度であると
認識してしまうとなんだか自分が安く働かされていると感じてしまいますね。

支払い分を差し引いた7.7万円分でSlimeS&P500を買付

給料の手取り分である207,259円から
今月引き落としされるカード支払い分と家に入れる分
つみたてNISA拠出分を差し引いた77,046円を証券口座に入金しました。

今月は旅行代金の先払い等がありカードの引落金額も増えているので投資に回す分も普段よりは抑え気味です。

これに先月までに自動入金されたつみたてNISA利用分で
余剰になった3,238円を加えた80284円を手動投資分に当てました。

投資先は先月と同じ「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」です。

資産に占める比率がVTIやQQQより少ない
S&P500を増やすためにこの選択をしました。
先月と何も変わりないですね。

10月分の給料は残業代がこれまでより多かったため手取りが20万円以上になりました。
手取りが20万円を超えたのは初めてです。
今まで本当に残業が少なかったのだとひしひしと思うところです。
今回もそこまで多く残業したわけではないのでまだ少ない方なのでしょう。

何十時間も残業して心身をすり減らして給料を増やすか残業と給料を抑えて心身を適度に保たせるか
どちらを取るかは人それぞれですが自分としては残業は抑えめにして心身を豊かに保ちたいものです。

来月は今回よりは残業時間を少なく済ませているので給料の金額としては今回よりも減るでしょう。
一方で旅行に行くために掛かった費用の引落しが今回に続いて来月にもあるので
投資に回せる金額は普段より少なめになると思っています。



にほんブログ村 株ブログ 米国株へ   にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ  

   
(*‘ω‘ *)応援していただけると嬉しいです

自己紹介

自分の写真
1995年生まれ、実家暮らしをしながら中小IT企業で勤務し、将来的にアーリーリタイアを目指している

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

人気ブログランキング

QooQ