2021年2月資産状況

2021年3月4日木曜日

資産記録

t f B! P L


2021年2月の資産状況の記録になります。
2月もあっという間に終わってしまいました。
なおドル建ては1$=106.14円で計算しています。

先月の資産状況はこちらから

総資産は8,586,378円(80,896.73ドル)


  • 総資産は8,586,378円(80,896.73ドル)でした。
  • 先月比では+533,982円(+3,856.54ドル)、比率では6.63%増加しました。
  • 給料等からの入金は175,490円でこれを差し引くと+358,492円(+2,203.15ドル)、比率で4.17%増加しました。

前月と同様月末にかけてまたしても急落が起きた上での数字です。
2月半ば頃は最高値辺りまでいっていましたが
その後は値下り傾向ですね。
アメリカの長期金利急上昇で株価急落ということで
今後も変動が激しい相場が続きそうです。

急落を経験しながらも前月よりも50万円程度増えているのは
意外でしたがこの水準をこのまま維持してくれるかは不明です。

保有資産内訳

保有している銘柄の構成比と損益状況です。


毎月恒例のつみたてNISAではSlimS&P500と楽天VTIを1:2の比率で
月1回33,000円を買い付けるています。

また残りの約14万円分の手動投資については
2月末時点ではまだ日本円のままで保持していました。
時間的な制約で2月中の買付には間に合いませんでした。

その後3月入った初日にQQQ4株の購入に当てています。
前月同様QQQを買付していますが直近の値下りの影響で前月よりも買値は低くなっていました。

ポートフォリオの構成比

メインの投資先とレバレッジETFとそれ以外の構成比です。

レバレッジETFは全体の6.66%、Othersにある新興国投信とJ-REITは2.5%程度を占めています。
J-REATについては取得簿価を上回り含み益状態になっています。
J-REATが含み益になるのは1年ぶりな気がしましたが
先月の時点で既に30円だけプラスになっていました。

レバレッジETFも先月より僅かに増えています。

S&P500・VTI・QQQの構成比です。
S&P500・VTI・QQQを30・30・40の比率で保有するのが投資指針です。

S&P500(SlimS&P500)が30.424%、VTI(楽天VTI+本家VTI)が31.873%、
QQQが37.703%の比率になっています。

金額ベースではS&P500が約223.3万円、VTIが約223.9万円、
QQQが約276.7万円で合計では約734.0万円です。

前月買い足したはずのQQQは比率がやや低下しています。
直近の下げ相場ではハイテクを中心に大きく値下りしたため
他2つよりも資産の増え方が弱いようです。
S&P500とVTIは前月比ではQQQよりも増えているようです。

資産推移

最後に去年と今年の資産の値動きです。

1年前は470万円で今は856万円です。
一年前に比べて386万円増えたことになります。

去年の今頃はコロナの感染拡大懸念から連日大きく値下りしていた頃です。
去年2月末時点で既に大きく値下りしていましたが
3月はそれを超える値下がり劇を見せていたのがもう懐かしく感じてしまいます。

世の中がコロナに振り回され始めてからもう1年が経っています。
あれからワクチンが実用化されて日本でも接種が開始されていますが、
なおコロナへの警戒感は消える気配を感じません。
首都圏エリアでの緊急事態宣言も延長が確実視されています。

それでも1年前の出口の見えない混沌とした状況からは改善されてきているのは事実でしょう。
株式相場自体は去年の再来を予感させるような動きをし、コロナに打ち勝つのは当分先ですが
おぼろげながらも進むべき道が見えているのは去年からは前進できているのではと思っています。

不確かさを少しずつ取り除いていきより明確な道を見出してそこを目指して進められることが
世の中が安定へ向かう鍵になると私は思っています。



にほんブログ村 株ブログ 米国株へ   にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ  

   
(*‘ω‘ *)応援していただけると嬉しいです

自己紹介

自分の写真
1995年生まれ、実家暮らしをしながら中小IT企業で勤務し、将来的にアーリーリタイアを目指している

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

人気ブログランキング

QooQ