2020年11月給料と投資分配先

2020年12月13日日曜日

家計

t f B! P L

12月も半分近く消費していますが、2020年11月分の給料についてです。
相変わらず給料はそれほど多くはないですが、アーリーリタイアするための下地になってくれるので額の多寡に関わらず有難いものです。

先月の給料状況はこちらから

2020年11月の給料は手取り194,644円

11月分の給料ですが、額面は237,125円、手取りでは194,644円でした。
基本給にプラスして残業代が13,125円含まれています。
額面から惹かれていく項目と金額は先月から変わりありません。

先月分より残業時間は抑えられたので
残業代は1万円程度で先月よりは少ないです。

残業が少く済んだのは心身的にはプラスですが
投資への種銭が減ってしまうのは難しいところです。
別に残業自体はなるべくなら避けたいと考えているので良いのですが。

また今は実家ぐらしなので月に10万円以上投資に当てるのは余裕ですが
親元から独立した場合、今の給料水準ではかなり難しいのでその時は残業代がより重要になってきます。

支払い分を差し引いた5.9万円分でSlimeS&P500を買付

給料の手取り分である194,644円から
今月引き落としされるカード支払い分と家に入れる分
つみたてNISA拠出分を差し引いた60,038円を証券口座に入金しました。

これまではつみたてNISAの自動拠出分のあまりを足していましたが
今年のNISA枠を使い切るためにつみたてNISAのボーナス設定から5023円を
課税口座からは59,872円をそれぞれ投資しました。

投資先は先月とまた同じ「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」です。

給料が入金された日の朝一に入金して買い注文を出しました。
半年近くもS&P500ばかり買っていますので
比率的には目標の30%に近くなっています。

12月の給料はおそらく11月と同じぐらいの金額になりそうです。
出費はそれほどではなかったので新規投資に当てられる資金は10万円以上は確保できそうです。

また今月はボーナスの支給月に当たるのでその分も投資に当てる予定です。
おそらく夏と同様金額は少なくなりそうです。
最悪支給なしの可能性もあります。

昨今のコロナ情勢下では仕方ないかもしれませんが、
給料1ヶ月分ぐらいは支給してほしいものです。



にほんブログ村 株ブログ 米国株へ   にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ  

   
(*‘ω‘ *)応援していただけると嬉しいです

自己紹介

自分の写真
1995年生まれ、実家暮らしをしながら中小IT企業で勤務し、将来的にアーリーリタイアを目指している

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

人気ブログランキング

QooQ