資産がコロナショック前の水準を上回った

2020年6月5日金曜日

投資

t f B! P L
一万円札が5枚写っている

どうも、ゆゆじねふです。


ようやく総資産が、コロナショック前の最高額を上回りました。
期間中は資産の入れ替えを行っていて、QQQの比率が高くなったため、ハイテク急回復の恩恵を受けられたのでしょう。

530万円→360万円→540万円

暴落が始まる直前は約530万円有りました。
そこから暴落のピーク時の3月24日には360万円まで下がりました。
それ以降は、徐々に回復していき
今の資産額は約540万円とコロナ前よりも多くなりました。
過去6ヶ月の資産推移

コロナ前の最高額から最安額までの下げ幅としては約170万円、
32%もの資産が1ヶ月で蒸発したあの時は流石に動揺せざるおえませんでした。
それでも、売らずにホールドを続けた事で、その後の上昇局面での恩恵を受けられました。

何事も実際に体験しないとわからない

底値をつけてから2ヶ月ちょっとで約180万円回復しました。
これをパーセントにするとちょうど50%増になります。

資産が減少してから元の水準に戻るには、
下落率以上の上昇率が必要になるということを、今回の騒動で身をもって体感しました。

何事も実際に体験して初めて
その事象を理解出来るようになる
ものなのでしょうね。

そう考えてみると、これまでの市場の
混乱をくぐり抜けてきた人達は偉大であると同時に、
その言葉には裏打ちされた経験が詰まっているのだと思わされました。

追加投資分を差し引くと・・・

と、いい話のように書いてきましたが、
資産額については全てが元通りに回復したわけではないのです。
給料からの追加投資分も含めて回復しただけなんですよね。

2月から5月までの追加資金は約45万円程度です。

なのでこの分の元本と含み益を差し引くと、
残念ながら元の水準には50万円以上届いていません。

今後の展開次第では再び下落する可能性もあります。
回復を手放しで喜べるようになるのはもっと安定してからでしょう。

それでも、コロナ前の最高額を更新したことは、一つの区切りがついたと言えます。
また株価指数を見るとナスダック総合は既に最高値を記録しています。
ダウやS&P500も遠くない内に、コロナ前の記録を塗り替えるはずです。

これからも市場から退場せずに、資産を積み上げていきたいですね。



にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


(*‘ω‘ *)応援していただけると嬉しいです

自己紹介

自分の写真
1995年生まれ、実家暮らしをしながら中小IT企業で勤務し、将来的にアーリーリタイアを目指している

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

人気ブログランキング

ブログ アーカイブ

QooQ